微乳専門の風俗店

部下が目の前に…混乱しました

あんなに興奮したのは風俗では初めて…というか、いつもそれなりに興奮しているんです。でもあの日は風俗でというよりも人生で一番と言ってよい程に興奮しました。なぜなら、風俗嬢が部下だったんですよ。会社の部下が目の前に現れた時、自分は事態を飲み込めませんでした。むしろ「風俗で遊んでいるのがバレた」と思っちゃったんですけど、そもそもなんで彼女が自分の目の前にいるんだろうって。彼女もちょっと気まずそうな顔をしているのを見て自分もようやく冷静に考えられたんです。そうです、彼女がその日自分を満足させてくれる風俗嬢だってことですよ。指名したんですけど、正直、ホームページを見ただけでは気付きませんでした。口元にボカしが入っているだけで分からないものだなって感心したくらいですけど、でも正真正銘部下が自分のために…って思ったらそこからはもう興奮が一気に限界突破ですよ。いつもスーツなので分からなかったんですけど、案外スタイル良かったですし。

もうデリヘルで全て事足りる

風俗歴20年以上もの自分がまさかここで「クラスチェンジ」することになるとは思っていませんでした。毎回同じ女の子とまでは言いませんけど、ジャンルに関してはある程度決めていたんです。それがです。デリヘルとの出会いが自分の風俗人生そのものを変えたと言っても良いかもしれません。デリヘルで遊んで思ったのは、それまで何も思っていなかったことがデリヘルのおかげで浮き彫りになるというか、デリヘルで遊ぶようになってからお店まで行くことに対して面倒だなって思う自分がいるんですよ(笑)それまでは当たり前のようにと言うか、むしろそこに面倒だとか便利だとかを感じることはなかったのにです。デリヘルで遊んでからは電話でいつでも楽しめるじゃないですか。そうするとデリヘルの方がいいよなって気持ちになるのは、便利かどうかという点はもちろんですけどそれだけデリヘルに心を奪われているというか、とりあえず楽しむならデリヘルで良いんじゃないのかなという気持ちがあるからこそです。